気づき:マインドフルネス

Sabbe sattā bhavantu sukhitattā

『8マインドフル・ステップス』

 

ブッダが説かれた幸せへの道

 

 

八正道を

現代社会で実践するためのガイドブック。

幸せを願う、すべての人へ。

 

8マインドフル・ステップス

 8マインドフル・ステップス

バンテ・H・グナラタナ著
出村佳子訳

 

 
目 次
ブッダが発見した真理
 「幸せ」と「幸せではないもの」
 幸せのもと
 苦しみの罠
 段階的なトレーニング
 実践をサポートするもの
 生活をシンプルに
 自制の練習
 善い心を育てる
 指導者を見つけ、教えを探究する
 気づき(マインドフルネス)の実践を始める
 坐る瞑想
 痛みに対処する
 心を集中させる
 一分間のマインドフルネス

ステップ1 正しい見方 〔正見:Sammā‐Ditthi〕
 「原因と結果」を理解する
 「四つの聖なる真理」 〔四聖諦〕を理解する
   第一の真理――苦
   第二の真理――苦の原因
   第三の真理――苦の滅
   第四の真理――苦を滅する道
 「正しい見方」のマインドフルネス
 Key Points
ステップ2 正しい思考 〔正思惟:Sammā‐Sankappa〕
 
 欲から離れる(手放す・施す)
 「物」を施す
 「人・経験・信仰」にたいする執着を手放す
 恐怖に対処する
 慈しみ
 敵を慈しむ
 怒りに対処する
 あわれみ
  「自分」にたいするあわれみ
  「親」にたいするあわれみ
  「子ども」にたいするあわれみ
  「妻・夫」にたいするあわれみ
 「正しい思考」のマインドフルネス
 Key Points
ステップ3 正しい言葉 〔正語:Sammā‐Vācā〕
 
 真実を話す
 言葉は武器ではない
 やさしい言葉
 無駄なおしゃべりをしない
 「正しい言葉」のマインドフルネス
 Key Points
 
ステップ4 正しい行動 〔正業:Sammā‐Kammanta〕
 
 五つの戒律 〔五戒〕
 行動をするときの道徳
 殺さない
 盗まない
 淫らな行為をしない
 放逸の原因となり、酔わせる酒や麻薬類を使用しない
 在家者の「高いレベルの戒律」
 「正しい行動」のマインドフルネス
 Key Points
 
ステップ5 正しい生計 〔正命:Sammā‐Ājīva〕
 
 「正しい生計」かどうかを判断する
 「正しい生計」を見つけるには
 「正しい生計」のマインドフルネス
 Key Points
 
ステップ6 正しい精進 〔正精進:Sammā‐Vāyāma〕
 
  十種類の束縛
   束縛1 我があるという見解 〔有身見〕
   束縛2 疑い 〔疑〕
   束縛3 儀式儀礼への執着 〔戒禁取〕
   束縛4 感覚器官の対象への欲 〔欲貪〕
   束縛5 怒り〔瞋恚〕
   束縛6・7 存在への微細な欲 〔色貪・無色貪〕
   束縛8 自分がいるという潜在認識 〔慢〕
   束縛9 うわつき 〔掉挙〕
   束縛10 真理を知らないこと 〔無明〕
 五つの妨害物 〔五蓋〕
   五蓋1 欲 〔貪欲〕
   五蓋2 怒り 〔瞋恚〕
   五蓋3 沈鬱・眠気 〔惛沈睡眠〕
   五蓋4 うわつき・後悔 〔掉挙後悔〕
   五蓋5 疑い 〔疑〕
 「正しい精進」の四つのアプローチ
   悪い心が生まれるのを防ぐ
   悪い心に対処する
   五蓋に対処する
   善い心を育てる
   善い心を維持する
 「全体」を見る
 「正しい精進」のマインドフルネス
 Key Points
 
ステップ7 正しい気づき 〔正念:Sammā‐Sati
 
 四つの気づきの対象
 「身体」に気づく
   呼吸に気づく
   姿勢に気づく
   身体の部分に気づく
 「感覚」に気づく
 「心」に気づく
 「法」に気づく
 Key Points
 
ステップ8 正しい集中 〔正定:Sammā‐Samādhi〕
 
 善い集中とは
 禅定のステージ
   第一の禅定(初禅)
   第二の禅定
   第三の禅定
   第四の禅定
 「正しい集中」のマインドフルネス
   禅定を「使う」こと
   自分を騙さない!
   忍 耐
 Key Points
ブッダの約束
 覚 り

 

 みずから、たしかめる

もっと見る ⇒ こちら


 
 
ブッダの教えを、正しく理解したい。
実践して、心の安らぎを体験したい。
実践中に起こるさまざまな問題を解決したい。
このような希望がある方々に、
グナラタナ長老のこの本は最適です。

 

 

広告を非表示にする