気づき:マインドフルネス

Sabbe sattā bhavantu sukhitattā

戒律

『アチャン・チャー法話集:第1巻 戒律』

心というものは、もともと揺れ動かず、穏やかなものです。ちょうど一枚の葉が静止しているかのように――。風が吹くと、葉は揺れ動きます。心が揺れ動くのも、心が感覚や感情にとらわれ、そのあとを追いかけるからです。あとを追いかけなければ、揺れ動くこと…